トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

レース(予想・結果・敗因・次走)

1: 名無しの養分さん 2018/03/28(水) 16:11:02.56
https://www.keibalab.jp/topics/35497/
28日、大阪杯(G1)の追い切りが栗東トレセンで行われた。
●前走、金鯱賞3着のサトノダイヤモンド(牡5、栗東・池江寿厩舎)は、戸崎圭太騎手を背にCWコースで追われ、6F85.4-68.8-54.0-39.8-11.7秒をマークした。
【戸崎圭太騎手のコメント】
「第一印象はとても乗りやすい馬だと感じました。初めて乗せていただくので、クセだったり、フットワークだったり、反応などレースをイメージしながら乗せていただきました。基本的に乗りやすいだろうとは思っていましたが、これほどまでに乗りやすいとは乗せていただいて感じたことです。
(併せ馬で闘争心は?)あったと思います。ちゃんと自分からも動いていましたし、最後、強めに追うところでも反応をしてくれていたので、十分良い状態なのかなと思いました。息遣いには少し粗さを感じましたが、それは動かしていますからね。追い切り後、まだ先生(池江泰寿調教師)とは会っていないですが、乗る前に助手さんから『直線を向くときにはトップスピードに入れるよう、反応を窺って欲しい』とは言われました。
乗る前から素晴らしい馬だなとは感じていました。クリストフ(・ルメール騎手)とも話が出来まして『エンジンのかかりが遅いところもあるから、そこは気をつけた方がいいよ』とはアドバイスをもらいました。阪神の芝2000mは内回りですし、そこに気をつけて乗りたいと思います。
強い馬たちが揃えばレースも盛り上がりますからね。楽しみになると思います。数多くのファンがいる馬だと思います。乗せていただけることを光栄に思いますし、責任のあるレースだと思います。しっかり騎乗して、いい結果を出したいですね」



戸崎圭太
【【大阪杯】サトノダイヤモンドの追い切り併せ馬で1馬身先着】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/03/15(木) 12:22:08.27
お前らの意見を聞かせてくれ

今回乗り役が三浦であることは不安材料と捉えないことにした。

仕上がってるなら本命にしたい!
大魔神佐々木

【シュヴァルグランの仕上がりと休み明け適正について 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/03/25(日) 06:16:32.08
 来週末に迫ったドバイターフ(31日、メイダン)で、同レース2勝目を狙うリアルスティール(牡6=矢作)と新コンビを組む予定だったデットーリが騎乗をキャンセルすることが分かった。24日、矢作師が明らかにした。

 デットーリは英国ゴスデン厩舎のフランケル産駒モナークスグレンに騎乗予定。主戦を務める昨年の凱旋門賞馬エネイブルと厩舎、馬主(アブドゥラ殿下)が同じであることから、契約を優先したとみられる。空白となったリアルスティールの鞍上について、矢作師は「週明け月曜くらいまでには探したい」と話した。
【リアルスティール、デットーリから断られてドバイの鞍上が未定に 】の続きを読む

このページのトップヘ