トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

競馬ニュース

1: 名無しの養分さん 2018/08/12(日) 18:01:20.00
14-16年3年連続リーディング戸崎圭太に完敗/トレセン発秘話
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=140995


2014~16年に3年連続リーディングを獲得した彼は
「リーディングは僕が一番目標にしていること。GIを勝つより、勝ち鞍を増やしたい気持ちの方が強いですね。
GIを勝っても自分の中では“プラス1勝”という意識。未勝利でも500万でも、とにかく勝つと気持ちが高ぶり、勝てないと落ち込む」
とブレないポリシーを教えてくれた。

さらに「これだけいい馬に乗せてもらっているからこそ、自然と湧いてくる気持ちかもしれません」
と付け加えた言葉に、彼のプライドが垣間見えた。
上位のジョッキーは周囲から「いい馬に恵まれて…」と言われがちだが、その事実こそがジョッキーの実力だと戸崎圭は信じている。

「“あの人は強い馬に乗っているから勝っている”って思ったらダメだと後輩には言います。
だったら自分が強い馬に乗れるようになればいい。そのために自分が何をするべきかを考えないと」
戸崎圭太

【戸崎騎手「“あの人は強い馬に乗っているから勝っている”って思ったらダメだと後輩には言います」 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/08/12(日) 23:31:53.64
はい

30: 名無しの養分さん 2018/08/12(日) 23:34:48.16
 単勝  10     170円
 複勝  10     110円~ 110円
      2     230円~ 500円
     11     120円~210円
 馬連   2-10   1260円
 ワイド  2-10   450円~ 540円
     10-11   180円~210円
      2-11   640円~800円
 馬単  10- 2   1600円
 3連複  2-10-11  1500円
 3連単 10- 2-11  6080円
海外

【ジャックルマロワ賞 反省会場 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/08/12(日) 09:27:26.46
シャーガーカップにて





【武豊騎手、シャガーカップで怪我】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/08/12(日) 17:55:12.19 _USER9
ソースは地方競馬ライブ

3: 名無しの養分さん 2018/08/12(日) 17:57:01.77 _USER9
>>1
的場文男、ついに7152勝達成! 地方競馬最多勝記録更新!
8/12(日) 17:54配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000587-sanspo-horse
的場文男騎手(61)=大井・騎手会所属=が12日、大井5Rでシルヴェーヌに騎乗して勝利。
1973年10月16日のデビューから45年、4万567戦目で、地方競馬通算7152勝を達成。“
鉄人”佐々木竹見騎手(76)=引退=の偉大な記録を超えた。

地方競馬に燦然と輝く『7151勝』。
“鉄人”と呼ばれた川崎競馬の佐々木竹見元騎手が打ち立て「永久不滅」ともいわれた数字。
ついに“大井の帝王”的場文男騎手がその記録を更新した。

地方競馬最多勝記録まであと4勝で挑んだ7月30日からの大井開催。
30日は勝利なし、31日に1勝、8月1日に1勝を挙げたが、2日と3日は勝利なし。
所属する大井での快挙は成し遂げられず、5日の佐賀競馬に挑むことになった。
しかし、佐賀競馬でも白星を挙げることはできず、「勝つのは本当に難しいねえ」と苦笑い。

浦和競馬に乗り込んだ6日、“帝王”の強い意志を示すかのように浦和10Rで躍動。
直線では自身の代名詞となりつつある“的場ダンス”を披露し、7151勝目。8月1日の大井6Rから22戦目に、苦しんだタイ記録の1勝を挙げた。

そして大記録は、お世話になった地元へ恩返しするという強い思いで迎えた12日の大井5Rで達成。
シルヴェーヌに騎乗した的場文男騎手は大歓声に迎えられた直線で、この日も力強く馬を追う“的場ダンス”を披露すると先頭でゴールを駆け抜け7152勝。
ついに“鉄人”佐々木竹見元騎手の偉大な記録を超えた。
1973年10月16日のデビューから45年、4万567戦目。

なお、的場騎手が制した重賞は帝王賞(1993年ハシルショウグン、1997年コンサートボーイ、2007年ボンネビルレコード)や
東京大賞典(1986年カウンテスアップ)など地方通算153勝。
NARグランプリ最優秀騎手賞を2003年に、同特別賞を99年に受賞。99年には日本プロスポーツ大賞功労賞を受賞している。
全国リーディング2回(02、03年)、大井リーディングには21回(83、85~04年)輝いている。
的場文男

【的場文男騎手、地方競馬通算最多勝利達成 7152勝 】の続きを読む

このページのトップヘ