トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

競馬ニュース

1: 名無しの養分さん 2017/10/12(木) 17:34:04.53
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000007-kiba-horse
10月7日、ニューヨーク州ベルモントパーク競馬場で行われた3歳馬による重賞、ヒルプリンスS(GIII・芝9F)で、
父ハーツクライの日本産、ヨシダ(牡3・W.モット厩舎)が重賞初制覇を果たした。

ヒルプリンスS2017レース動画(ヨシダ:白い勝負服)

【【動画あり】ハーツクライ産駒・ヨシダがアメリカの重賞制覇】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/10/12(木) 20:07:05.98
JRA勢が掲示板にも載れなかったのは2007年以来※その時のJRAからの出走馬は二頭



JRAザコすぎワロタwwwwwwwwwwwwwww






エーデルワイス賞2017動画
【エーデルワイス賞、地方馬強すぎwww、中央馬4頭は掲示板にも乗れず】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/10/12(木) 07:20:16.73
【秋華賞】アエロリットで参戦 横山典に聞く<1>
http://www.hochi.co.jp/horserace/20171011-OHT1T50226.html

 ―以前、「誰が乗っても勝てる馬より、乗り難しい馬で勝てた時にやりがいを感じる」と言っていました。

 「腕が出るっていうのはそういうところだよな。オールマイティーじゃない馬を扱った時、
いかに性格を見抜き、良さを引き出すか。もちろん馬の能力に限界はある。
それは仕方ない。それが競馬なんだよ。誰が乗っても勝つような馬もいるが、
なかにはそうじゃない馬もいる。そこが騎手の腕の見せどころ。
上手にやっても未勝利を勝てない馬もいるし、うまくいかなくてもオープンを勝つ馬もいる」

 ―いつも競馬と真剣に向き合っています。

 「自分の好きな道に来られたっていうのは幸せだなと感じるよね。ブツブツ文句を
言いながらも、この馬の何がいいのか、どうしたらいいのかを考えてしまうもんな。
考えてああしたりこうしたり。だから極端な競馬になってみたり」

 ―そういう時は特に、レース後のコメントが気になります。

 「俺が言う『馬は頑張った』っていう言葉は当たり障りないじゃん。ケツ走ってた馬も、
事実馬は頑張ったし、走らないって言ったらそれで終わりだし。深く説明できればいいけれど、
新聞を何面も書いてもらわないと足りないから、この表現になっている。
自分の騎乗を見てくれている人たちは、俺の良さも悪さも分かっている。
それで納得する人もいれば納得しない人もいるだろう」

【横山典がレース後コメント「馬は頑張った」について自ら語る 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/10/11(水) 19:00:34.65
【*1】1987/10/11 京都大賞典 トウカイローマン
【*2】1987/10/18 京都新聞杯 レオテンザン
【*3】1988/04/03 大阪杯    フレッシュボイス
【*4】1988/10/23 ローズS    シヨノロマン
【*5】1988/10/30 スワンS    シンウインド
【*6】1989/10/08 京都大賞典 スーパークリーク
【*7】1989/10/22 ローズS    シャダイカグラ
【*8】1989/11/11 デイリー杯2歳S ヤマニングローバル
【*9】1990/04/01 大阪杯    スーパークリーク
【10】1990/07/08 高松宮記念 バンブーメモリー
【11】1990/10/07 京都大賞典 スーパークリーク
【12】1991/02/24 マイラーズC  ダイタクヘリオス
【13】1991/03/10 阪神大賞典 メジロマックイーン
【14】1991/03/24 スプリングS   シンホリスキー
【15】1991/10/06 京都大賞典 メジロマックイーン
【16】1992/03/15 阪神大賞典 メジロマックイーン
【17】1992/05/03 フローラS   キョウワホウセキ
【18】1993/04/04 大阪杯    メジロマックイーン
【19】1993/10/10 京都大賞典 メジロマックイーン
【20】1994/02/20 目黒記念   ナリタタイシン
【21】1994/03/06 マイラーズC ノースフライト
【22】1994/04/23 京王杯SC  スキーパラダイス
【23】1994/06/26 CBC賞    ニホンピロプリンス
【24】1996/03/03 弥生賞    ダンスインザダーク
【25】1996/03/09 阪神大賞典 ナリタブライアン

2: 名無しの養分さん 2017/10/11(水) 19:00:52.49
【26】1996/05/11 京王杯SC  ハートレイク
【27】1996/10/06 京都大賞典 マーベラスサンデー
【28】1996/10/13 京都新聞杯 ダンスインザダーク
【29】1996/10/19 デイリー杯2歳S シーキングザパール
【30】1997/01/19 日経新春杯 メジロランバダ
【31】1997/03/02 弥生賞   ランニングゲイル
【32】1997/03/30 大阪杯   マーベラスサンデー
【33】1997/04/20 ニュージーランドT シーキングザパール
【34】1997/08/17 札幌記念  エアグルーヴ
【35】1998/01/25 日経新春杯 エリモダンディー
【36】1998/03/08 弥生賞   スペシャルウィーク
【37】1998/03/15 中山記念  サイレンススズカ
【38】1998/04/05 大阪杯   エアグルーヴ
【39】1998/05/30 金鯱賞   サイレンススズカ
【40】1998/08/23 札幌記念  エアグルーヴ
【41】1998/09/20 オールカマー ダイワテキサス
【42】1998/09/27 ローズS   ファレノプシス
【43】1998/10/11 毎日王冠  サイレンススズカ
【44】1998/10/18 京都新聞杯 スペシャルウィーク
【45】1998/10/24 デイリー杯2歳S エイシンキャメロン
【46】1999/03/14 フィリーズレビュー フサイチエアデール
【47】1999/03/21 阪神大賞典 スペシャルウィーク
【48】1999/10/17 京都新聞杯 アドマイヤベガ
【49】1999/11/27 CBC賞    アグネスワールド
【50】2000/01/16 日経新春杯 マーベラスタイマー

3: 名無しの養分さん 2017/10/11(水) 19:01:18.14
【51】2000/05/14 京王杯SC  スティンガー
【52】2000/05/20 目黒記念  ステイゴールド
【53】2002/04/27 青葉賞   シンボリクリスエス
【54】2003/03/23 阪神大賞典 ダイタクバートラム
【55】2003/08/24 札幌記念  サクラプレジデント
【56】2003/09/21 ローズS   アドマイヤグルーヴ
【57】2003/11/15 京王杯2歳S コスモサンビーム
【58】2003/12/21 阪神牝馬S ファインモーション
【59】2004/02/29 中山記念  サクラプレジデント
【60】2004/03/21 阪神大賞典 リンカーン
【61】2004/04/10 ニュージーランドT シーキングザダイヤ
【62】2004/08/22 札幌記念  ファインモーション
【63】2005/03/06 弥生賞   ディープインパクト
【64】2005/04/24 フローラS  ディアデラノビア
【65】2005/09/18 ローズS   エアメサイア
【66】2005/09/25 神戸新聞杯 ディープインパクト
【67】2005/10/09 京都大賞典 リンカーン
【68】2005/12/18 阪神牝馬S  アドマイヤグルーヴ
【69】2006/02/18 京都記念  シックスセンス
【70】2006/03/05 弥生賞   アドマイヤムーン
【71】2006/03/19 阪神大賞典 ディープインパクト
【72】2006/04/29 青葉賞   アドマイヤメイン
【73】2006/08/20 札幌記念  アドマイヤムーン
【74】2006/09/17 ローズS   アドマイヤキッス
【75】2006/10/14 デイリー杯2歳S オースミダイドウ

4: 名無しの養分さん 2017/10/11(水) 19:01:49.07
【76】2007/02/17 京都記念  アドマイヤムーン
【77】2007/03/04 弥生賞   アドマイヤオーラ
【78】2007/03/11 フィリーズレビュー アストンマーチャン
【79】2007/03/18 阪神大賞典 アイポッパー
【80】2007/05/27 目黒記念  ポップロック
【81】2007/09/23 神戸新聞杯 ドリームジャーニー
【82】2007/12/16 阪神C    スズカフェニックス
【83】2010/03/07 弥生賞   ヴィクトワールピサ
【84】2010/09/26 神戸新聞杯 ローズキングダム
【85】2011/05/07 京都新聞杯 クレスコグランド
【86】2012/02/12 京都記念  トレイルブレイザー
【87】2012/09/09 セントウルS エピセアローム
【88】2013/02/10 京都記念  トーセンラー
【89】2013/05/04 京都新聞杯 キズナ
【90】2013/08/18 札幌記念  トウケイヘイロー
【91】2014/03/16 フィリーズレビュー ベルカント
【92】2014/04/06 大阪杯   キズナ
【93】2014/04/12 阪神牝馬S  スマートレイアー
【94】2014/10/12 毎日王冠  エアソミュール
【95】2015/01/25 東海S   コパノリッキー
【96】2015/10/11 毎日王冠  エイシンヒカリ
【97】2015/11/14 デイリー杯2歳S エアスピネル
【98】2016/01/24 AJCC    ディサイファ
【99】2016/10/10 京都大賞典 キタサンブラック
【100】2017/10/9 京都大賞典 スマートレイアー

【武豊 JRA G2 100勝の軌跡 】の続きを読む

このページのトップヘ