トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

競馬ニュース

1: 名無しの養分さん 2018/08/17(金) 08:31:26.83
サッカー界のスーパースターにパワーをもらった。15日のサッカーJ1、ヴィッセル神戸VSサンフレッチェ広島戦を観戦したミルコ・デムーロ騎手(39)=栗東・フリー=が、試合後にアンドレス・イニエスタ(34)と対面した。
ワールドクラスのゴールを目の当たりにし、大きな刺激を受けたミルコは早速、16日のブリーダーズGC(門別)をラビットランで制覇。週末はモズカッチャンとのコンビで札幌記念Vを狙う。

 念願がかなった。ノエビアスタジアム神戸で15日に行われたヴィッセル神戸VSサンフレッチェ広島戦。試合を観戦したM・デムーロの強い希望により、イニエスタとの初対面が実現した。

 スペインの英雄とイタリアの名手。活躍の場を異国・日本に移した海外のトップアスリート2人が固い握手を交わした。
「日本でジョッキーをやっているって説明した。スペイン語はイタリア語と似ているから、少ししゃべれるんだけどね。興奮してうまく話せなかったよ」。高ぶった感情を抑えられず、ミルコは顔を紅潮させた。

 大のサッカー好き。同じイタリア人のアルベルト・ザッケローニが日本代表を指揮した時には連絡を取り合ったこともある。イニエスタが2試合連続で決めた、豪快なミドルシュートにも大興奮。「間違いなくスーパースター。
競馬でいえば、18頭のうち17頭にイニエスタが乗っていたら、ボクは絶対に勝てない。そんな感じ。ゲームの中で一人だけ次元が違った。
ゴールが見られてうれしい」と声を弾ませる。わずか数分のコンタクトだったが、「握手して写真を一緒に撮ってもらった。優しかったよ」と喜んだ。

no title

【デムーロさん自ら押し掛けて数分間だけ時間を貰い世界のイニエスタさんとの2ショット写真をGET】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/08/16(木) 12:44:40.07
2016年のオークス2着馬チェッキーノ(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)の引退が決まった。8月16日、同馬を所有するサンデーサラブレッドクラブが発表した。

公式HPによると、この日に放牧先のノーザンファーム天栄で左前脚に屈腱炎を再発していることが判明。再発のため、復帰が困難となることから引退、繁殖入りが決まった。

同馬は2015年秋にデビューし、未勝利から3連勝でフローラSを制覇。2016年オークスでもシンハライトの2着に好走し、今後の活躍が期待された。
しかし、同年夏のクイーンS直前に左前脚の屈腱炎が判明。今年6月に米子Sで2年1か月ぶりに復帰を果たしたが、7着に敗れ、前走の関屋記念でも7着と精彩を欠いていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000101-sph-horse
引退

【16年オークス2着馬チェッキーノが引退 繁殖入り 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/08/15(水) 22:14:06.85
日本競馬界を代表する2人の関係者もGIへの格上げに賛成する。これまで数多くの海外GIを経験している武豊は世界的な見地から夏場のGI誕生に期待を寄せる。

「昔からずっと札幌記念をGIにすればと思っていました。欧州では夏場をメインに多くのGIがあるし、避暑地には必ず競馬のビッグイベントが控えていますから。
今年もダービー馬(マカヒキ)が出走するなど豪華な顔ぶれ。いつか実現してほしいと思います」

ダービーや有馬記念など、数多くのGIを制したトップトレーナー・池江泰寿調教師も歓迎の意向を示す。

「いいことだと思いますね。とにかくGIが増えるのは大歓迎ですから。札幌記念がGIになり、その流れが小倉や新潟にも来て、小倉記念や新潟記念がGIになれば、もっと夏競馬は盛り上がると思いますよ」
スターター

【札幌記念をGIに! 武豊&池江調教師も熱望 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/08/16(木) 17:52:48.41
クイーンエリザベス2世C5着から休養中のアルアイン(牡4、池江)は、復帰戦のオールカマー(G2、芝2200メートル、9月23日=中山)で新たに北村友騎手を鞍上に迎える。

所有するサンデーレーシングの公式サイトで発表された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00301448-nksports-horse
サンデーレーシング


【アルアインは復帰戦オールカマーで北村友と新コンビ 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/08/16(木) 10:42:18.78 _USER9
馬に関わる仕事を見学、体験する「夏休みキッズチャレンジ!馬のお仕事を体験してみよう」が15日、美浦トレセンで行われ、藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本=がジョッキー仲間とともに参加。
小中学生18人と、その保護者たちが猛暑の中、馬房の寝わら上げや実際の乗馬を体験して、夏休みの一日を楽しんだ。

 昨年から始まり、今夏が2回目となる今イベント。「ずっと外で遊んでいましたね(笑)」と自身の幼かった頃の夏休みを振り返りつつ、
菜七子は自ら木馬にまたがって熱心に騎乗指導を行い、子どもたちと大いに盛り上がっていた。

 小中学生との交流に「楽しいですし、楽しんでもらえたらいいと思います。
(騎手を志したのは)小学6年くらいでした。こういうイベントをきっかけに競馬をたくさん知ってくれたらと思うし、騎手を目指す子が出てくれたらいいですね」と、童心に返ったかのような笑みを見せた。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000012-dal-horse

【藤田菜七子騎手が小中学生と共に木馬へまたがって熱心に騎乗指導「楽しいです」 】の続きを読む

【JRAが指定席の転売の禁止を注意喚起】の続きを読む

このページのトップヘ