トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

次走

1: 名無しの養分さん 2018/10/16(火) 12:27:42.24
秋の始動戦・神戸新聞杯を勝った今年のダービー馬ワグネリアン(牡3歳、栗東・友道)が、予定していた天皇賞・秋(28日、東京・芝2000メートル)を回避することが16日、友道師から発表された。

 友道師は「前走後、時計は出していましたが、なかなか疲れが取れず、
乗っている助手からも本来の走りではないという話を聞きました。
まだまだ先のある馬ですし、今は無理をする時期ではないと判断し、
大事を取って、今回は回避します」とコメントした。
近日中に福島県のノーザンファーム天栄に放牧へ出される予定。
今後については馬の様子を見ながら判断される。

福永


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000055-dal-horse

【ワグネリアン、天皇賞回避 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/10/13(土) 07:36:13.27
 天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)出走を目指し調整されていた昨年のGI朝日杯FS覇者で2歳牡馬チャンピオンの
ダノンプレミアム(牡3歳、栗東・中内田充正厩舎)は、調整不足のため同レース出走を断念することがわかった。

 同馬は1番人気で6着に終わった日本ダービー後、リフレッシュ放牧を経て帰厩し、レース出走に向けて調整が重ねられていた。
中内田調教師によると、同馬はこのまま在厩して次のレースに向け調整されるとのことだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000503-sanspo-horse
中内田

【ダノンプレミアムが天皇賞秋出走を断念 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/10/05(金) 10:17:57.33
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=143890
「良さそうだね。3カ月くらい休んだからちょっと太いけど。追った時にもきちんと反応した」と鞍上は手応えを語る。
「春より良くなったところ?あれ以上になったら、凱旋門賞を勝つよ」。
馬の地力と仕上がりに、確固たる自信がなければその形容は使えないだろう。


ついに凱旋門賞馬が出るぞ
ルメール

【ルメール「アーモンドアイが春より良くなったら凱旋門賞を勝つよ」 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/10/03(水) 12:50:15.67
左後肢に違和感が出て9月の九十九里特別を回避した障害王オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田郎厩舎)が、
11月3日の南武特別(東京、1000万下、芝2400メートル)を目標にすることがけさ、分かった。

和田郎調教師が「(4日の)帰厩後は様子を見ながら調整を進めます。目標としては南武特別を。武豊騎手が乗れるという見通しです」と説明した。

http://race.sanspo.com/keiba/news/20181003/ope18100311210015-n1.html

【オジュウチョウサンの次走は11・3南武特別へ 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/09/30(日) 19:53:23.84
次走は武蔵野Sにするみたいだけど明らかに距離足らないしアウォーディーと同じで
覚醒した年にチャンピオンズカップに出走できずにそのまま終わりそうだな

2018年のみやこSは休止
http://race.sanspo.com/keiba/news/20171114/etc17111413490003-n1.html
スターター

【ウェスタールンド、今年はみやこSが無いのでチャンピオンズカップに出走できず終了か 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/09/30(日) 15:21:18.67
9月23日の産経賞オールカマー・GIIで重賞4勝目を飾った昨年のダービー馬レイデオロ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は、
引き続きクリストフ・ルメール騎手とのコンビで天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)に向かうことが30日、分かった。

藤沢和雄調教師は「牧場(福島・ノーザンファーム天栄)で馬をチェックしてもらったけど、特に問題はなさそうだし、オーナーサイドとも協議して天皇賞を目標にしていくことにした。
タイミングを見て美浦に戻すつもり。休み明けを使ったぶん、調整自体は楽だし、もっと良くなると思う」と語った。

天皇賞・秋には栗東・友道康夫厩舎のワグネリアン(牡3歳)とマカヒキ(牡5歳)も参戦を表明しており、3世代のダービー馬が激突する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000542-sanspo-horse
ルメール

【レイデオロはルメール騎手とのコンビで天皇賞・秋へ 3世代ダービー馬が激突! 】の続きを読む

このページのトップヘ