トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

次走

1: 名無しの養分さん 2018/08/03(金) 19:35:28.72
「ちょっと規格外れの馬がいるんだ。レイデオロ、レイエンダの兄ちゃんたちより穏やかでスピードがあって、これは凄いと思わせる馬だよ」。

辛口の藤沢和師が珍しく褒めちぎったのは、美浦トレセンでゲート試験に合格し、ノーザンファーム天栄(福島県)に再放牧に出されている6月のこと。父ロードカナロア譲りのスピードと豊富な筋肉量を持っていることから新潟マイル戦(外回り)をデビュー舞台に選び、ルメールの新潟参戦が内定している8月1週目を目指した。

7月4日の帰厩以来4本の追い切り。「レイデオロ、レイエンダよりも操縦性が高そう」と津曲助手が語れば、ノーザンファーム天栄でも稽古をつけた杉原(藤沢和厩舎所属)は「古馬みたいです。怖いぐらいに落ち着いています」と目を丸くする。
 ディープインパクトの半姉にあたる祖母レディブロンド(5勝)、母ラドラーダ(4勝)、母の父シンボリクリスエス(8勝)、半兄ティソーナ(4勝)、レイデオロ(5勝)、レイエンダ(3勝)…。いずれも藤沢和厩舎に所属していた。「この母系は父が代わっても走る血統。ソルドラードも初戦から期待大だ」。デビューする競馬場でスクーリング(レースと同じように装鞍所からパドック、馬場に向かう予行練習)を必ず課す藤沢和流を施されて迎える黄金の日の出。黄金の王レイデオロに続く、兄弟G1制覇に乗りだす黄金の太陽だ。 
藤沢調教師

【藤沢和調教師「ちょっと規格外れの馬がいるんだ」 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/08/01(水) 13:42:36.44
クイーンSを圧勝したディアドラ(牝4歳、栗東・橋田満厩舎)は、視野に入れていた札幌記念(19日、札幌)を見送る公算が大きくなった。

勝利に導いたルメールはマカヒキへの先約があり、「乗り役がいないからね」と橋田調教師は説明。
今後は府中牝馬S(10月13日、東京)へ向かう見通しで、エリザベス女王杯(11月11日、京都)はパスして香港C(12月9日、シャティン競馬場・芝2000メートル)を視野に入れる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000147-sph-horse
ルメール

【ディアドラは札幌記念見送りの公算大 府中牝馬Sから香港Cを視野 】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/26(木) 21:05:15.82
ついに凱旋門賞制覇かな?

 26日、凱旋門賞を目指すクリンチャー(牡4、宮本厩舎)が放牧先の大山ヒルズから栗東トレセンに帰厩した。

 しっかりと英気を養ったクリンチャーの馬体はスッキリとしており、毛ヅヤはピカピカ。

「エネルギッシュないい状態で戻ってきましたね」と宮本師は笑顔を見せていた。

 この後、8月17日に検疫厩舎へ移動し23日に日本を出国。フランス到着後はパスカル・バリー厩舎に滞在し、9月16日のフォア賞(GII、芝2400m、ロンシャン競馬場)から10月7日の凱旋門賞(GI、芝2400m、ロンシャン競馬場)を目指す。
【クリンチャー号、凱旋門賞へ向けて始動 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/07/25(水) 09:11:30.71
★函館記念11着のカデナ(栗・中竹、牡4)は札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)を目指す。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20180725/ope18072505000001-n1.html
競馬ゲート

【函館記念11着カデナ札幌記念へ。もうあきらめろよ。 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/07/25(水) 06:11:08.16
1番人気で6着に終わった日本ダービー後、リフレッシュ放牧されている昨年の2歳王者ダノンプレミアム(栗・中内田、牡3)が、
天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)での戦列復帰を目指していることが分かった。24日、中内田調教師が明らかにした。

現在は北海道新ひだか町のケイアイファームで放牧中。「天皇賞を目標に調整していきたいと考えています。ステップレースは使いません。順調にきていますよ。いいお休みになっているようです」とトレーナーは近況を語った。

http://race.sanspo.com/keiba/news/20180725/ope18072505060007-n1.html
中内田

【ダノンプレミアム、天皇賞・秋で復帰 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/07/24(火) 11:56:53.51
ブリーダーズCマイル(11月3日、チャーチルダウンズ競馬場・芝1600メートル)挑戦を表明していた
ジャンダルム(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)は、同レースを見送ることが決まった。24日、池江調教師が明らかにした。

池江調教師は「今のレーティングでは(出走枠に)入らない。
現地の前哨戦であるG1で3着以内に入らないとダメみたいなので」と説明。
秋は富士S(10月20日、東京)から始動し、マイルCS(11月18日、京都)へ。
「そのあとに香港マイル(12月9日、シャティン競馬場)に行くかどうか。
来年のBCに向けてレーティングを上げたいですね」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000060-sph-horse

【ジャンダルム、レーティングが足りずBCマイル挑戦を断念】の続きを読む

このページのトップヘ