トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

2017年11月

1: 名無しの養分さん 2017/11/14(火) 23:01:36.10
【G1最下位】
91 桜花賞 ミスタイランド
91 朝日杯 スーパーソブリン
96 JC サクラケイザンオー
97 秋華賞 ナナヨーウイング
99 JC スティンガー
99 有馬記念 シンボリインディ
00 秋天 ミヤギロドリゴ
01 春天 セイウンスカイ
01 有馬記念 ホットシークレット
02 安田記念 ゼンノエルシド
04 スプS フェアジャグ
04 JC ホウキパウェーブ
05 フェブS ユートピア
05 MCS ローエングリン
06 朝日杯 アドマイヤホクト
08 オークス シャランジュ
08 ダービー サクセスブロッケン
08 菊花賞 ノットアローン
11 皐月賞 リベルタス
11 JC ペルーサ
12 オークス ココロチラシ
12 スプS ダッシャーゴーゴー
13 VM メーデイア
15 秋天 ヴァンセンヌ
16 VM シャルール
16 ダービー ブレイブスマッシュ
16 スプS サクラゴスペル
16 有馬記念 サムソンズプライド
17 オークス ヤマカツグレース
17 エリ女 ウキヨノカゼ ←new!

2: 名無しの養分さん 2017/11/14(火) 23:02:51.29
【G1ブービー】
91 JC メジロアルダン
94 安田記念 マザートウショウ
95 宝塚記念 インターライナー
95 秋天 ホクトベガ
96 阪神3牝 シンコウエトワール
00 JCダ シンコウスプレンダ
07 フェブS トーセンシャナオー
07 NHK イクスキューズ
09 菊花賞 ポルカマズルカ
13 MCS サクラゴスペル
13 JC ファイヤー
14 フェブS シルクフォーチュン
14 春天 デスペラード
15 安田記念 サクラゴスペル
15 宝塚記念 ゴールドシップ
15 阪神JF マシェリガール
16 宝塚記念 アンビシャス
17 大阪杯 サクラアンプルール
17 秋天 ワンアンドオンリー

384戦30最下位19ブービー

※参考
【G1中止】
06 オークス コイウタ
08 フェブS フィールドルージュ
【G1失格】
88 皐月賞 メイブレーブ

【横山典弘騎手が前人未到の記録を更新中 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/11/13(月) 12:47:43.57
一度も競馬に乗ったことが無いのに「何番手につけろ」「3コーナーからまくって行け」と指示が細かいこと、細かいこと。
中略
ある調教師から「ハナに行ってくれ」と指示されたレースがあった。
ゲート内では馬を横に向かせ、わざと出遅れてケツからポツンと行って勝った。
指示にへそを曲げた訳じゃない。この馬の能力を分かっていたんだ。
「ほらな、だから要らん指示を出すな!」
心の中で叫んで快感に浸っていた。
極端な乗り方をしたのは「こんな競馬もできるんだよ」って、調教師に教えたかったからだ。
中略
騎手経験のない調教師が全部そうだとは言わない。でも、偉そうに騎手に細かい指示を出す「先生」が増えたことは確かだね。


日刊ゲンダイより
藤田伸二

【藤田伸二、助手あがりや大学出の調教師を批判 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/11/10(金) 07:14:41.65 _USER9
台風が過ぎ去った10月23日の深夜0時半、京都・四条河原町の交差点に、熱いキスを交わす男女の姿があった。

 ハリウッド映画のように激しく唇を求め合う長いキス。1分ほど唇を重ねた後、二人は抱き合い、肩に頭を乗せた女性に男性は何事か甘く囁いている。
どうやら、帰ろうとする女性を説得しているようだ。

「帰る」「帰らないで」のやりとりをしながら、女性の持っていた傘を取り上げたり、手を握ったり……。二人きりの世界を楽しんだ後、美女としっかりと
手をつないで夜の街へと消えていったこの男性、競馬界のレジェンド・武豊(48)である。

 武は95年に女優の佐野量子(49)と結婚しているが、もちろん、今回本誌が目撃した相手は妻ではない。京都のど真ん中とも言える繁華街で、
人目も気にせずに熱いキスを見せたのは、あろうことか“職場”の女性だ。

「タレントの小浦愛(26)という女性です。彼女は去年から競馬番組のキャスターを務めており、騎手たちが調教などを行う栗東トレーニング・センター(滋賀)の取材を
担当している。おそらく、武さんとも栗東で知り合ったんでしょう。小浦さんは小柄で天然系なので、その辺りは奥様に似ているのかもしれません」(スポーツ紙競馬担当記者)

 11月5日、武が京都市内の豪邸に帰宅したところを直撃。紳士的に取材に応じてくれたが、記者はもちろん、本人すら予期せぬ展開が待っていた。

――23日、小浦愛さんと一緒でしたよね。

「はい。(僕は)ベロベロだったでしょ?」

――どういった関係なんでしょうか。

「いや~、知り合いですよ」

 直後、豪邸の玄関が急に開き、量子夫人が登場。「大丈夫?」と夫に一声かけると、家に戻るよう促す武を無視し、記者の前に出てきた。

武「フライデーさんだよ」

夫人「えっ、どうかしたの?」

――お騒がせしてすみません。

 このあとも量子夫人は自宅に戻ろうとはせず、夫人同伴での直撃取材となった。11月10日発売のFRIDAY最新号では、夫人同伴での直撃取材の様子を詳しく
報じている。また、FRIDAYデジタルでは、武と美人キャスターの密着ツーショット動画も公開中。

撮影 小川内孝之

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171110-00010000-friday-ent
no title

【武豊2度目の不倫がバレる、相手は競馬キャスター小浦愛さん】の続きを読む

このページのトップヘ