トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

2017年11月

1: 名無しの養分さん 2017/11/29(水) 17:33:13.97
2013年NHKマイルC・GIの優勝馬マイネルホウオウ(美浦・畠山吉宏厩舎、牡7歳、父スズカフェニックス、母テンザンローズ、母の父フレンチデピュティ)が
11月29日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道浦河町のJRA日高育成牧場で乗馬になる予定。

マイネルホウオウは通算成績28戦4勝。獲得賞金は1億7449万6000円。先週のキャピタルS(オープン、東京芝1600メートル)18着がラストランになった。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20171129/ope17112917190026-n1.html
JRA

【2013年NHKマイルCの優勝馬マイネルホウオウが競走馬登録を抹消、乗馬に 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/11/28(火) 22:49:36.36
 また、ジャパンカップのレース写真を複数拝見して確認しました。
どれもゴール地点でキタサンブラックの蹄鉄が外れているとか、少しでもズレているとか、そういった事実を確認できる写真はありませんでした。
仮に蹄鉄がズレたり外れかかったりしていたら、まず鉄心と呼ばれる中央の出っ張った部分がズレるんです。
でも、写真を見る限りではそういったことは確認できませんでした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000004-kiba-horse

【キタサンブラックの蹄鉄が取れかかってたという噂は事実無根、脚も綺麗な状態 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/11/28(火) 17:38:49.86
ナカヤマフェスタのシンジケートが解散となりました。今年の種付け頭数は16。今後は、オーナーの和泉さん関係の牧場へ移動することになりそうです。
種牡馬としては難しかった。凱旋門賞2着馬ですし、ゆっくりと余生を過ごしてほしい。オーナーさんの馬に種付けする可能性ありますけどね。
https://twitter.com/oumanobaketu/status/935412571175137280
牧場

【【悲報】ナカヤマフェスタのシンジケート解散 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/11/28(火) 07:00:52.72
第18回チャンピオンズC・G1で、昨年の覇者サウンドトゥルーが10、11年のトランセンド以来、
史上2頭目の連覇に挑む。コンビを組む大野拓弥騎手(31)=美浦・フリー=が、
G1・3勝を挙げるパートナーに対する信頼と自身の競馬に対する関わり方について語った。

―30歳を過ぎて体のメンテナンスはいかがでしょうか。
「ここ1、2年、食生活に気を使うようになりました。小食を心がけたり、脂っこいものは
取らないようにしたり。最近はお肉も控えています。むしろ取ってない方が調子いいですね。
魚とか大豆とかでもたんぱく質は取れますから。あとは冷たいものを取らないようにしています」

―何かきっかけがあったのですか。
「だんだん疲れがたまって抜けないようになってきて、ちょっと体がもたないなと思って、
危機感から少しずついろいろ試しています。週中は木馬などのトレーニングはしますが、
ジムには通わず、疲れを取るのを中心に。1週間かけて疲れを取るイメージです。
だいぶコンディションは良くなってきました」

http://www.hochi.co.jp/horserace/20171127-OHT1T50231.html
大野騎手

【大野拓弥31歳「だんだん疲れがたまって抜けないようになってきた。週中は疲れを取るのが中心」 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/11/27(月) 21:10:03.76
【チャンピオンズカップ(日曜=12月3日、中京ダート1800メートル)注目馬最新情報:美浦】
ノンコノユメの1週前追い切りはレースから日が浅く、南ウッド4ハロン61・1―44・9―15・5秒の微調整も、
前回(武蔵野S=4着)同様に肌ツヤはいい。中間も体調は良好だ。

加藤征調教師
「前走は久々だったし、前残りの緩いペース。
それでも後ろから脚は使って力は示してくれた。
昨年去勢した後はもうひとつだったけど、気持ちがようやく戻ってきた感じです」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000051-tospoweb-horse
トレセン

【ノンコノユメ加藤師「昨年去勢した後はもうひとつだったけど気持ちがようやく戻ってきた感じ」 】の続きを読む

このページのトップヘ