トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

2017年08月

26日の新潟1R・2歳未勝利(芝1800メートル=12頭立て)は、シンボリクリスエス産駒のスターフィールド(牡2歳、美浦・手塚貴久厩舎)が直線で抜け出して快勝。1番人気に応えて、デビュー2戦目で勝ち上がりを決めた。勝ち時計は1分49秒0。

 道中は中団後方を追走。直線で馬場の外めから加速すると、最後は内のマイネルシクザールに2馬身半差をつける完勝だった。JRA通算400勝を達成した大野騎手は「うれしいですね! 調教から手応えを感じていたし、(手塚)先生からも“これで決めてこい”と言ってもらった。程良いペースで、余力も十分でした」と笑顔を見せた。

大野騎手


1: 名無しの養分さん 2017/08/26(土) 12:24:14.28
エージェント変更
大野
武山→無しへ

【大野騎手、頭の髪とエージェントを切って400勝達成!!】の続きを読む

655: 名無しの養分さん 2017/08/25(金) 10:11:28.20
┏━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  8/27 札幌11R 芝・右 1200m (サマースプリントシリーズ)
┃第12回キーンランドカップ(GIII)..┃(´∀` )<3歳以上(国際)(指定)オープン 別定 発走15:35
┣━┯━┯━━━━━━━━━┻○━○┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
┃1 │1 │ブランボヌール       .[牝4]│55│三  浦│(西)中竹和│函館ss 9┃
┃2 │2 │(外)イッテツ          .[牡5]│56│藤岡佑│(東)斎藤誠│UHB賞 1┃
┃3 │3 │ネロ              .[牡6]│57│中野省│(西)森秀行│アイビスs10┃
┃4 │4 │B(地)ヒルノデイバロー .....[牡6]│56│四  位│(西)昆  貢│UHB賞 2┃
┃4 │5 │ノボバカラ           .[牡5]│57│田  辺│(東)天間昭│函館ss 7┃
┃5 │6 │ナックビーナス        [牝4]│54│横山典│(東)杉浦宏│高松宮 8┃
┃5 │7 │フミノムーン           .[牡5]│56│勝  浦│(西)西浦勝..| バーデンB1┃
┃6 │8 │エポワス          ..[せ9]│56│cルメール│(東)藤沢和│UHB賞 7┃
┃6 │9 │モンドキャンノ    ..    [牡3]│53│戸  崎│(西)安田隆│NHKMC9┃
┃7 │10│シュウジ              [牡4]│58│j・モレイラ│(西)須貝尚│函館ss10┃
┃7 │11│ソルヴェイグ         .[牝4]│54│川  田│(西)鮫島一│Viマイル. 5┃
┃8 │12│B(地)ライトフェアリー   .[牝5]│54│内田博│(東)石毛善│HBC賞 1┃
┃8 │13│メイソンジュニア      [牡3]│53..|M.デム-ロ|..(西)渡辺薫│CBC賞12┃
┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛

参考:前日販売最終オッズ

キーンランドカップオッズ
【キーンランドカップのオッズ割れすぎワロタwww 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/08/25(金) 21:19:02.09
第一回からずーっと欧州馬が勝ち続けてる権威ある大レースを極東の馬が勝ってしまうのを意図的に防いだんじゃないの
ほぼ最後方から大外一気でぶっちぎった馬が内ラチに激突して差されるとか何をどう考えてもおかしい
先頭に立ったあとスミヨンがチラチラ後ろ見て気にしてるし

【皆はっきり言わないけどさ、オルフェ凱旋門のスミヨンの騎乗って八百長じゃねーの?】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/08/25(金) 11:59:06.27
英G1・ヨークシャーオークス(牝馬限定、芝2400メートル)が、現地時間24日にヨーク競馬場で行われ、
ランフランコ・デットーリ騎手(46)が騎乗したエネイブル(牝3歳、英ゴスデン厩舎)が逃げて5馬身差で圧勝した。

英オークス、愛オークス、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSに続くG1で4連勝を飾った。今後は凱旋門賞(10月1日、仏シャンティイ競馬場)に直行する見込み。
http://www.hochi.co.jp/horserace/20170825-OHT1T50083.html


ヨークシャーオークスのレース動画(6番)
【凱旋門賞最有力馬エネイブルがヨークシャーオークスを楽勝】の続きを読む

このページのトップヘ