1: 名無しの養分さん 2017/06/28(水) 19:02:37.60 0
騎乗馬管理はタブレットで エージェント知らずの2年目

-:2年目の今年、急成長を遂げている大注目の荻野極(おぎの・きわむ)騎手に伺います。よろしくお願いします。突然、(清水久詞)厩舎を訪問させていただきましたが、このタブレットは何ですか?

荻野極騎手:これは自分で騎乗馬を管理するために、タブレットに保存しているんです。
-:エージェント制が当たり前の時代。エージェントを付けずに一年目からやられていることは凄いですね。
当面はその形になりそうですか?

極:そうですね。おそらく(清水久詞)先生から動きがあるまでは。
僕は先生に「デビュー前からエージェントなしで」と言われて始めたことですし、言われた課題をしっかりやるしかないので、今はこの状態で続けていくべきなのかなと。

-:それを最初に聞いた時はどんな心境でしたか?

極:でも、昔の競馬界はそういうスタイルが基本。
デビューしてすぐは自分で進めていくというのが本来の姿だったのかと思います。最近はエージェントを付けるのがそれこそ主流にはなっていますが、清水先生のサポートもあるので、
そんなにマイナス面は考えずに臨みました。
http://smart.keibalab.jp/column/interview/1641/amp.html

【荻野極インタビュー「騎乗管理はエージェントではなくタブレットでやっています」】の続きを読む