トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

2017年07月

1: 名無しの養分さん 2017/07/26(水) 18:25:57.54
 事実、今年のセレクトセールでも2000万円前後を予算の上限と見ていた中小のオーナーが、
大オーナーの1000万単位の入札攻撃の前になす術(すべ)なく瞬殺、というシーンが多く見られた。
かつては、アドマイヤムーンやジャスタウェイのような、後の国際GI勝ち馬が1000万円台で購買できていたのが、今や難しくなってきたということだ。

 こうした状況に、「まったく買いたい馬が買えません」と困り顔を見せていたのが、今年も参加した前出のファハド殿下のチームだ。
当初はディープインパクト産駒などを狙っていたようだが、
カタールと聞いて思い浮かべるイメージとは裏腹に堅実な予算を組んでいたことから、まったく手が出ずに苦戦していたという。
しかし、途中から、「血統がいい馬よりも、そこそこの血統で馬体のいい馬」(代理人談)という方向性に作戦変更すると、
次々と落札に成功し、最終的に1歳馬2頭、当歳馬3頭を合計1億2600万円で購買した。
この作戦変更の裏には、ファハド殿下自身による、入念な下見があった。
特に当歳馬に関しては、当日の早朝からほぼ全馬に直接目を通し、その中から選んだのだという。これらの馬はすべて日本でデビューの予定とのこと。

 余談になるが、ファハド殿下は前回のセール参加時と比較して、半分ぐらいになったかと思えるほどシェイプアップ。
現在はフルマラソンを走るほか、自身でもアマチュア騎手としてレースに騎乗しているという。
3年前にこのセールから2億8千万円で購買したNew World Power(母リッスン)が、競走馬として大成が難しいと見るや、
自分が騎乗する馬とし、実際にレースでも2着になったそうだ。日本ではなかなか考えにくいスケールの大きな話である。

 活況が続く日本の競走馬市場に対して、海外からの注目、関心はまだまだ静まりそうにない。

殿下



アラブの王族もお手上げ。競走馬セレクトセールはジャパンマネー強し
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/keiba/keiba/2017/07/25/___split_100/index_3.php


【ファハド殿下「金子や里見や近藤のせいで、まったく買いたい馬が買えません」】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/07/27(木) 14:14:28.20
全国の子どもたちが仕事現場で幅広い職種に触れる「Out of KidZania JRA」が
25、26日の2日間、滋賀県栗東市御園の栗東トレーニング・センターで開かれた。
東京や大阪など県内外から集まった小学4年~中学3年の約20人が競走馬を支える仕事を学んだ。

子ども向け職業体験施設「キッザニア甲子園」(兵庫県)が約10年前から各地で開き、滋賀県内では初めて。

参加者は、騎手の川田将雅さん(31)らに競馬の魅力や競走馬の育て方を聞き、蹄鉄(ていてつ)作りや
乗馬を体験した。獣医師による馬の診察も見学し、最後に学んだことをまとめた新聞を作った。
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20170727000051

騎手の川田将雅さんから競馬の魅力などを聞く子どもたち(栗東市御園、栗東トレーニング・センター)
no title

【川田騎手、職業体験の小中学生に競馬の魅力をアピール】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/07/27(木) 09:09:43.18
おっさん「少し早いけどbirthdayプレゼント。菜七子ちゃんが生まれた年のワインだよ。ハタチになったら開けてね」

no title

ちらっと見える袋がワイン
わざわざ同い年のワインを取り寄せたおっさんカッケー

【【悲報】新潟競馬場で未成年の菜七子におっさんがワインを贈る】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/07/26(水) 09:38:02.02
毎日王冠(10月8日、東京)からの始動を予定している昨年のダービー馬マカヒキ(牡4=友道)の鞍上が内田(46=美浦・フリー)に決まった。「秋は内田でいきます。毎日王冠から天皇賞・秋(10月29日、東京)を視野に」と友道師。

http://m.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/07/26/kiji/20170726s00004048119000c.html

川田に戻らず内田なんですね。
外国人騎手よりも日本人が合いそう。
内田博幸

【マカヒキ、鞍上内田で毎日王冠→天皇賞・秋へ】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/07/26(水) 13:43:50.37
スマイルトゥモロー(牝18)が26日に小腸破裂のため死んだことを発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-01862383-nksports-horse


【オークス馬スマイルトゥモローが死去】の続きを読む

88: 名無しの養分さん 2017/07/26(水) 22:03:33.48
武豊騎手(48=栗東・フリー=が26日、大井競馬場で行われたトークショーに出演し、
今年5月に地方通算7000勝を達成した的場文男騎手(60)=大井=の話題に「的場さんくらい(の年)まで乗っていたいですね」と還暦まで現役を続けたい意向を明かした。

 共演のクリストフ・ルメール騎手(38)=栗東・フリー=が「的場さんをリスペクトしています」と“大井の帝王”への尊敬を口にすると、
JRA通算3900勝ジョッキーの武豊が“アラカンジョッキー”宣言し、会場は大歓声で沸いた。
さらに、この日は馬券で苦戦したようで、
「きょう取られたぶんは、今度、大井に乗りに来て取り返します」と騎手としての来場を約束し、ファンの拍手を背に会場を引き揚げた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000180-sph-horse

89: 名無しの養分さん 2017/07/26(水) 22:04:39.37
登場するなり和田騎手の「どうも~! 和田譲治(TCK騎手)です!」という挨拶でファンのハートをがっちり掴むと、その後はルメール騎手がイベント開始3分前に到着したことが話題に。
それに対し、和田騎手が「競馬で出遅れてくれたらいいのにね!」と“先制口撃”を放つと、ルメール騎手も「競馬だけはオンタイム!」としっかり応戦。

 大井での騎乗経験も豊富な武騎手は、大井競馬場の攻略法を問われると、
「的場(文男)さんには気をつけた方がいいなと。まずはジョッキールームで挨拶をしっかりして(笑)」と、こちらもジョークを交えて回答。
終始笑いの絶えないトークショーとなった。

 さらに当日のメインレースであるサンタアニタパーク競馬場との友好交流提携を記念したサンタアニタT(SIII)にちなみ、
「アメリカで一番勝ちたいレースは?」という質問を受けた武騎手は「やっぱりケンタッキーダービー(米GI)ですね。レース自体がお祭りで、
国のイベントにもなっていて憧れますね」と騎手としての夢も語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000003-kiba-horse

1: 名無しの養分さん 2017/07/26(水) 20:24:48.18
和田「今日もユタカさんとおソロのパンツ履いてるねぇ~カップルみたい!」 

ルメ「?」(武に何かを耳打ちし話し込む) 

武豊「ホモセクシャルなの?てハッキリ言わないと通じないから。そのパンツ素敵ねって言っといた」 

和田「ほら~!ほら~!そうやってねぇ、もういつもルメールはねぇ(笑)ユタカさんの事がね…(笑)」 


和田の爆笑トークマシンガンぶり発揮!
【武豊&和田&ルメの大井トークショー大盛況!】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/07/26(水) 19:19:38.70
6億で買って1勝も出来ないって牧場、調教師、騎手がグルになってハメた詐欺じゃん
民事で訴えないのか?
そんな話聞いたこともないよね
お金

【高額で買った馬が走らなくて、裁判や事件になったケースってあるの?】の続きを読む

このページのトップヘ