盛岡でガリバルディとハッピーグリンが対決

2018年12月28日

盛岡競馬場で行われるOROカップにガリバルディが出走するそうです。

地方競馬

ガリバルディはJRAの登録抹消後に楽天オークションで605万にて落札されたとの事

 2016年の中京記念を制したガリバルディ(牡7)が30日、サラブレッドオークションに出品され、605万円(税抜)で落札された。

 ガリバルディは父ディープインパクト、母シェンク、その父Zafonic。兄姉にも重賞勝ち馬のマルカシェンクやザレマがいる血統。社台サラブレッドクラブの募集馬で、募集時の価格は8000万円(一口200万円)。

 栗東の藤原英昭厩舎の管理馬として、2013年8月の2歳新馬戦でデビュー。2015年の春日特別(1000万下)から逆瀬川S(1600万下)まで、3連勝でオープン入り。2016年7月の中京記念で重賞初制覇を果たしたが、それ以降は勝ち星から遠ざかり、29日付けでJRAの競走馬登録を抹消されていた。

 通算成績は28戦6勝。獲得賞金は1億6837万7000円。これまでの28戦は全て、芝のレースに出走している。

http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=141925

管理人コメント無表情
605万は安いような気もしますが、芝路線が整備されてない地方なら仕方ないのかもしれません。

トップページ(ホーム)へ