http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=140572

31日の大井競馬第10R・アーバンステージ文月賞(ダ1200m・16頭)は、後方でレースを進めたJ.モレイラ騎手騎乗の2番人気スノードリーム(牝5、栗東・高橋義忠厩舎)が、中団から良く伸びた的場文男騎手騎乗のアムールブラン(牝5、大井・佐宗応和厩舎)を外から差し切り、最後は2馬身差をつけ優勝。
稍重で勝ちタイムは1:13.4。

これによりJ.モレイラ騎手は地方競馬初勝利となった。







Twitterでの反応







ちなみにモレイラ騎手のコメント
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=140576  

大井競馬場で初騎乗の日に勝てるなんて非常に嬉しいです。このレースでは、出遅れてしまっていいポジションが取れませんでしたが、うまく折り合ってくれて伸びてくれました。2着がレジェンドの的場騎手と気づきませんでしたが、そんなに多くの勝利を挙げている騎手と一緒に競馬が出来たことは光栄に思います。

 大井競馬場は馬場が非常にフラットで乗りやすいと思いました。これから日本の色んな競馬場に行けることを目指していますが、大井競馬場ももっと乗りに来て、レジェンドと競馬ができる事を楽しみにしています。


管理人より一言(モナー)
モレイラさん相手なら仕方ありません。

大記録まであと3つ。


何とか無事に達成してほしいと思います。


新着ニュース(トップページ)へ
ブックマークやホーム画面へのご登録をよろしくお願いします