トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

1: 名無しの養分さん 2018/11/18(日) 18:27:01.44
11/18(日)に行われたGIマイルC(京都芝1600m)において、
ミッキーグローリー騎乗の戸崎圭太騎手(美浦)が5着に入りました。
これは今秋の芝GIにおける「日本人美浦所属騎手」初の掲示板となり、
まさに関東No.1ジョッキーの名に恥じない大記録となります。
尚、レースはW.ビュイック騎乗のステルヴィオが勝利しました。

スプS 川田・和田・武・秋山・岩田
秋華賞 ルメール・川田・武・池添・秋山
菊花賞 ルメール・M.デムーロ・武・池添・福永
天皇賞 ルメール・モレイラ・川田・北村友・和田
エリ女 モレイラ・岩田・M.デムーロ・池添・ルメール
マイル W.ビュイック・M.デムーロ・川田・松山・戸崎 ←NEW!

【【朗報】戸崎圭太騎手が快挙達成!【祝】 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/11/19(月) 06:42:16.51
レース後、木村師は人目もはばからず泣いた。2011年の開業から8年目、延べ16回目の挑戦で届いたG1タイトル。
引き揚げてきた太田助手と抱き合うと、馬に顔を押し付けて、もう一度泣いた。「はー、ホッとしました。思い?多過ぎて言えません」。
毎年、大手牧場生産の名血が送り込まれる関東のホープ厩舎。両肩にかかるプレッシャーは相当だったに違いない。
「皐月賞の時は、レース当週の調教を“私が”失敗した。トップコンディションでなく出してしまって。秋は絶対、挽回したいと。
この馬を何とかしようと、全てのスタッフが一生懸命やってくれた」。春のクラシックでは結果が出なかったとあって、感慨はひとしおだ。
https://www.daily.co.jp/horse/2018/11/19/0011832849.shtml?pg=2

no title

【木村哲也調教師、初G1制覇で号泣「皐月賞は調教失敗したので秋は絶対挽回したかった」 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/11/18(日) 22:14:49.36
吉田直哉/Naoya YOSHIDA @NaoyaYoshidaUSA
香港に戻ったモレイラ騎手のコメントです。“I do not intend to be going to Japan next year to do the test because I have a commitment with the Hong Kong Jockey Club.”家族のことを考えると、良い決断だと思います。
午後10:02 · 2018年11月18日 · Twitter for iPhone

https://twitter.com/NaoyaYoshidaUSA/status/1064141809247350784
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【モレイラ「来年JRAの試験を受けるつもりはありません」 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/11/18(日) 16:16:55.93
Rogers added that he is hoping to attract at least
two horses from Japan for the turf race and will be visiting that
country next week to try to firm up plans for the potential participants.

(ロジャーズ氏は、ペガサスWC芝のためには少なくとも2頭の馬を日本から集めることを望んでおり、
来週、その潜在的な参加者のための計画立案を試みる予定であると付け加えた。)
https://www.thoroughbreddailynews.com/coolmore-among-first-to-commit-to-pegasus-turf/

米ペガサスワールドCに芝G1新設 1着賞金は300万ドル(約3億3000万円)
https://www.hochi.co.jp/horserace/20180918-OHT1T50160.html

ステルヴィオにも招待が来るのかな 出走には5000万円が必要だけど
海外

【ペガサスWCターフ(芝1900m)、日本馬を2頭程度誘致する方針で検討】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/11/18(日) 17:02:42.43
1番人気のモズアスコットは4コーナーで前をカットされる不利があり、13着に敗れた。

ルメールは「ぶつけられて、レースが終わったね。もうちょっとで落ちそうだった。残念」と悔しさを爆発。今後は状態をみたうえで、選出されている香港マイル(12月9日、シャティン)へ向かう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000120-spnannex-horse
ルメール

【モズアスコット・ルメール「ぶつけられたのが敗因、もうちょっとで落ちそうだった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ