トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

1: 名無しの養分さん 2018/07/12(木) 11:45:02.51
今年の日経賞で2着だったチェスナットコート(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)と昨年のアルゼンチン共和国杯で2着だったソールインパクト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)の今秋の豪州遠征が7月12日、正式に決まった。

2頭ともに、コーフィールドC・G1(10月20日、コーフィールド競馬場・芝2400メートル)から、メルボルンC・G1(11月6日、フレミントン競馬場・芝3200メートル)へ向かう。
チェスナットコートは2戦ともに、新たに川田将雅騎手(32)=栗東・フリー=が手綱を執り、ソールインパクトはコーフィールドCで坂井琉星騎手(21)=栗東・矢作=、メルボルンCでは福永祐一騎手(41)=栗東・フリーが騎乗する。

2頭ともに9月15日に東京競馬場で出国検疫入りした後、10月1日に成田空港から現地へ出発する。「そのクラス(芝中長距離路線)では日本の方が明らかにレベルが高い。非常に面白い挑戦だと思います。
同じオーナー(窪田康志氏)の所有馬で同じローテーション。ひとつのチームとして、2頭で帯同できるのは大きいと思います」と矢作調教師は意欲を見せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000120-sph-horse
海外

【チェスナットコートとソールインパクト、豪州遠征へ】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/07/12(木) 20:05:42.77
https://twitter.com/GBRacing/status/1017030896195645440


これハリボテエレジーのパクリだろ

【イギリスでハリボテエレジーによるレースが行われる】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/07/12(木) 12:47:19.13
 記者の話によると契約解除を申し出たのは、やはり藤田菜七子騎手サイドの可能性が高く、どうやら「金銭面を含めた契約上の問題」だとか......。
というのも「騎手の出世は、エージェント次第」といわれる昨今、当然ながら腕利きのエージェントは何よりも重宝される時代だ。
そうなると必然的に有力エージェントの「仲介料」が、高騰の一途を辿るのは想像に難しくない。
「有力なエージェントと契約すれば、強い馬に乗る機会が増えると共に、必然的に多くの賞金を得ることができます。
すると、当然ながらエージェントの報酬も比例して増えるわけで......。
戸崎騎手や内田騎手と契約する中村氏も、その例外ではありません。
例えばあくまでウワサ程度ですが、岩田康誠、福永祐一騎手などと契約しているエージェントの代表格・小原靖博氏は2000万円を優に超える収入があったとか......。その金のほとんどは雇い主の騎手が支払っているわけで、成績に応じた歩合制ならまだしも固定された月額となれば、見合った成績を残せないと負担は相当厳しいものになるでしょう」(同)

 以前は「少しでも有力なエージェントを」と各騎手も躍起になっていたが、
エージェントの報酬が高騰した今では「身の丈にあったエージェント」と契約しなければ、逆に身を亡ぼすことにもなりかねないというわけだ。

no title


毎週ろくな馬を集めてこないくせして菜七子に高い仲介料請求するとかこいつなんなん?

【ギャンブルジャーナル「中村剛士 藤田菜七子に法外な仲介料を請求か」 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/07/10(火) 20:08:38.74
no title

no title





【あの原田敬伍元騎手が焼肉屋に転身 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/07/11(水) 15:39:00.71 _USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000002-kiba-horse

秋元康氏
no title



AKB48グループの総合プロデューサーを務める作詞家の秋元康氏(60)が、競走馬の名付け親になったことが11日、明らかになった。
秋元氏は、一口馬主クラブ「DMMバヌーシー」が所有するドナブリーニの2017に、「ダブルアンコール」と命名した。

同馬はGI・7勝を挙げ、年度代表馬に2度選ばれた名牝ジェンティルドンナの全妹。
昨年のセレクトセール当歳セッションでDMMが3億7000万円で落札。
7月11日からの募集開始に合わせ、公式ホームページ、アプリ内で、ネーミングの模様が動画で公開された。
栗東・池江泰寿厩舎から来年のデビューを目指す。
 
秋元氏は「芸能界ではアンコールは一番の賛辞。そんなアンコールを2度をいただけるような走りを見せて、競馬ファンの皆さんを楽しませて欲しいと思います」と命名の由来を語っている。

【秋元康氏の命名馬、DMMバヌーシーから来年デビュー 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/07/10(火) 21:51:44.27
病気で苦しんでる子供見捨てて参加したくせに何も買わないとか何しに行ったんだよ

【ロンギングでお馴染みわんぱくデブさん、臨時休診でセレクトセール参戦も1頭も購入出来ず 】の続きを読む

    このページのトップヘ