トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

1: 名無しの養分さん 2018/11/16(金) 03:07:05.14
JRA(日本中央競馬会)が来年1月から女性騎手に限り、減量特典を大幅に緩和する新規定を導入することが15日、分かった。
週明けにも正式発表される。現在は男女問わず3キロ減からスタートし、通算勝利が101勝に到達するか、デビューから6年目以上になると特典が消滅する。
新規定では女性騎手だけは4キロ減から始まり、勝利数やキャリアに関係なく永久に2キロ減は保証される。
これにより、藤田菜七子(21)を筆頭に女性騎手が一大勢力となる時代が到来するか。

 「菜七子ルール」ともいうべき、新たな規定が誕生する。現状では男性騎手と同じルール下にある女性騎手の減量特典。
だが、来年1月から見習女性騎手は4キロ減からスタート。50勝以上で3キロ減へと移行し、101勝すれば2キロ減。
見習い期間が過ぎたデビュー6年目からも2キロ減が永久保証されるというものだ。

 競走馬は牝馬は牡馬より負担重量は2キロ軽いが、騎手については男女平等の条件下で行われている数少ないプロスポーツ。
今回の新ルール誕生の背景には、JRA唯一の現役女性ジョッキーである藤田菜七子の存在が大きく影響していることは想像に難くない。
菜七子のJRA騎乗回数はデビュー3年目で早くも1200回(15日現在)。それを支えてきたのは騎乗技術とともに、人気と減量特典だ。
馬の負担重量が軽ければ軽いほど有利になるのは明白。競馬界では重量が1キロ違えば、1馬身、0秒2差違うと評されてきた。
日本に先駆けて女性騎手の減量策を採用したフランスの文献では「減量効果は距離が延びるほど大きく、
2400メートル戦で2キロ減なら計算上、3馬身1/4のアドバンテージとなる」とも報告されている。
競馬ゲート

【JRA、女性騎手は永久2KG減へ 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/11/14(水) 21:52:07.29
騎手だけが違う東京2400のレースがあったらどれを買う?


┃1 │1 │三浦
┃1 │2 │北村友
┃2 │3 │藤岡康
┃2 │4 │藤岡佑
┃3 │5 │浜中
┃3 │6 │幸
┃4 │7 │内田博
┃4 │8 │和田
┃5 │9 │蛯名
┃5 │10│横山典
┃6 │11│岩田
┃6 │12│戸崎
┃7 │13│福永
┃7 │14│川田
┃7 │15│武豊
┃8 │16│モレイラ
┃8 │17│デムーロ
┃8 │18│ルメール
競馬ゲート

【18頭全く同じ能力の馬がいたとして 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/11/14(水) 19:06:11.98
高田潤 @zunzunzunbow

人のツイートを引用するのはまだ許せても
この、一部では引退の声すら飛んでるってなんやねん?
一部って誰やねん??
誰もそんなん言ってへんわ??
記事を面白いように書きたいんか知らんが、怪我した本人の気持ち考えてますか?

ジョッキーなめんな??
余裕で復帰できるわ??

https://twitter.com/zunzunzunbow/status/1062639956437348352







サイゾーの悪質記事はマジで不愉快 

【高田潤、ギャンブルギャーナルにブチギレwww 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/11/14(水) 17:18:41.56
【チャンピオンズC】アメリカのパヴェルが出走へ 米G1優勝馬、ドバイWCは4着
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000016-kiba-horse

>12月2日に中京競馬場で行われるチャンピオンズC(GI・ダ1800m)に予備登録があり、
>選出されたパヴェル(Pavel、牡4、米・L.モラ厩舎)の来日が決定した。
>パヴェルは父Creative Cause、母Mons Venus、その父Maria's Monという血統。
>通算成績は12戦3勝で、今年はスティーブンフォスターハンデキャップ(G1・ダ1800m)を勝利、
>パシフィッククラシック(G1・ダ2000m)でも2着、ドバイワールドC(G1・ダ2000m)では4着している。
>21日に成田空港に到着する予定。
>また、パヴェル以外の予備登録馬はすべて辞退した。


前回G1馬が来日したのは招待競走だったJCD時代なので自費出走になってからは初


Pavelの通算戦績
https://racedb.com/p/054398.html

3歳夏にデビュー。3戦目のスマーティジョーンズS(GⅢ)で重賞初勝利
海外初遠征のドバイWCでは4着。帰国後のスティーヴンフォスターHでG1初勝利
パシフィッククラシックは2着だが今年のBCクラシック勝ち馬アクセラレートに12馬身離された負け
続くBCクラシックでもアクセラレートの差は同じくらいで10着

【チャンピオンズCに米G1馬のパヴェル(Pavel)が出走へ。】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2018/11/14(水) 16:12:57.37
【JRA】坂井瑠星騎手が海外渡航届提出 アメリカへ
2018年11月14日(水) 15:41 0 2
 坂井瑠星騎手が11月15日~28日の期間で海外渡航届を提出した。14日、JRAが発表した。渡航先はアメリカで、理由は自主研修のため。
JRA

【坂井琉星騎手今度はアメリカへ 】の続きを読む

    このページのトップヘ