トリガミ競馬まとめ

競馬の最新ニュースや2CHなどをまとめています。 他のブログには無い「マニアックな情報」や「面白い情報」を1つでも多く提供するのが目標です。『皆様に選ばれる競馬まとめ』になれるよう今後も頑張ります。是非お立ち寄り下さい。

1: 名無しの養分さん 2017/12/13(水) 23:12:51.28
http://www.mbs.jp/naikaku/
「競馬の祭典 有馬記念直前SP さらに!レジェンド武豊の強さに迫る!」
12/13(水)11時58分~

3: 名無しの養分さん 2017/12/13(水) 23:16:07.73
ゲスト
競馬大臣 武豊 
競馬大臣 福永祐一


武豊
福永祐一



スポーツ内閣~武豊J登場!有馬記念直前SP~の動画

その1



その2



その3



【【動画あり】武豊・福永出演の「戦えスポーツ内閣」の感想】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/12/12(火) 19:50:47.00
その他
阪神競馬場正門前にてJRA職員による列並びの説明がありました。「先週、敷いてあったシートについて、JRAとして看過出来ない。来年より厳しいルールを設ける」との事です。
https://twitter.com/heliomcs2w/status/939424067622395904
競馬ゲート

【JRAが前日組締め出しへ これは許されないよ 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/12/13(水) 20:24:06.22
川崎競馬場(天候:晴、馬場:良)で行われたダートグレード競走・第68回全日本2歳優駿(JpnI・ダート1600m)は13頭(10番ダモンデは競走除外)によって争われ、JRAのルヴァンスレーヴがデビューから無敗の3連勝でJpnIを制覇した。
1番人気でJRAのルヴァンスレーヴはスタートで少し後方からとなったが、4コーナーではあっという間に3番手集団まで追い上げ、直線鮮やかに抜け出した。勝ちタイムは、1分41秒6。道中はルヴァンスレーヴと同様のポジションから追ったJRAのドンフォルティスが2着。そして3着に船橋のハセノパイロが食い込んだ。2番人気でJRAのハヤブサマカオーは10着だった。
ルヴァンスレーヴは、JRA美浦・萩原清厩舎の2歳牡馬。父シンボリクリスエス、母マエストラーレ(母の父ネオユニヴァース)という血統で、通算成績はこれで3戦3勝。今回が初めての重賞挑戦だったが、見事JpnIを勝利した。
<レース後の関係者のコメント>
1着 ルヴァンスレーヴ(M.デムーロ騎手)
「とても嬉しいです。初めて乗った時からびっくりしましたし、凄く良い馬です。いつもと同じでスタートはあまり良くなかったのですが、いい脚を使ってくれました。乗りやすくて賢い馬ですし、直線も余裕がありました」
(萩原清調教師)
「ホッとしました。今日もいいパフォーマンスを見せてくれて良かったです。スタートは少し遅かったのですが、追い上げて行って4コーナーでも凄い脚でしたから、この馬の能力を見せてくれたのかなと思います。直線もしっかり走ってくれました。今後に関しては、オーナーと相談して決めます」
2着 ドンフォルティス(武豊騎手)
「3コーナーでの不利が大きかったです。もったいないレースになってしまいました。ただ、一戦ごとに走りは良くなっていますし、先々が楽しみです」
3着 ハセノパイロ(本田正重騎手)
「上位の2頭は抜けていましたね。それでも乗りやすい馬で、期待通りの走りをしてくれました。まだまだ良くなりそうです」
4着 ダークリパルサー(戸崎圭太騎手)
「気をつけてはいたのですが、前半少し興奮していた感じでした。その辺りが成長してくれば、もっと良くなってくるでしょう」
10着 ハヤブサマカオー(C.ルメール騎手)
「2番手からでも良い感じでしたが、深い馬場で動けませんでした。ベストは1400メートルで1600mは長いかもしれません。最後は反応がありませんでした」
地方競馬


レース動画

【全日本2歳優駿は乱ペースになり後方で脚を溜めたルヴァンスレーヴが差し切り勝ち【レース後コメント】 】の続きを読む

1: 名無しの養分さん 2017/12/12(火) 23:23:43.57
藤田菜々子さん、恋仲で女優デビュー
ttp://blog.fujitv.co.jp/koinaka/E20150904001.html
次世代スター発掘オーディション、
グランプリの藤田菜々子さんが、
『恋仲』出演で月9女優デビュー!

SnapCrab_NoName_2017-12-13_11-40-14_No-00



『恋仲』の第8話(9月7日放送)に、『お台場夢大陸presentsドリームメガガールズオーディション』グランプリ、まさに“次世代の新スター”となる藤田菜々子さんが出演することになりました。

『お台場夢大陸presentsドリームメガガールズオーディション』は、フジテレビが“新世代をリードするスター”の発掘を目指して開催した全国オーディションです。応募者3,000人の中から書類審査、2次審査、そしてこの夏に行われたイベント『お台場夢大陸』に来場されたみなさまの投票を経て、8月20日に行われた最終審査でグランプリが決定。最終審査には、オーディション公式応援キャラクターを務めた
大原櫻子さん、『恋仲』の藤野良太プロデューサーも審査員として参加しました。

グランプリの特典として、大原さんも所属するフジパシフィックミュージックとの専属契約のほか、『恋仲』出演という即女優デビューも約束されていました。
みごとグランプリを勝ち取った
藤田菜々子さんは福岡県出身、山口県在住の学生で、身長169センチのスレンダーなプロポーション、はじけるような笑顔が魅力の20歳。グランプリ発表の瞬間、両手を顔に当てて「信じられない感じで足も声も震えてます。ありがとうございます」と感激いっぱいでした。
その藤田さんが、クライマックスを迎える『恋仲』第8話で、
福士蒼汰さん演じる三浦葵が挑戦する新人建築設計コンクールのスタッフ・吉川桃香を演じることになったのです。


SnapCrab_NoName_2017-12-13_11-40-2_No-00
【藤田菜々子、月9で女優デビューwwwクソワロタww】の続きを読む

    このページのトップヘ